2013年07月11日

ジャンボフェリーで小豆島へ

海〜が風〜を運ぶ〜るんるん

のジャンボフェリーにお得に乗って

小豆島に行った時の事、書いちゃいますぅわーい(嬉しい顔)

am1:00出発の便に車ごと乗り込み
デッキに出てどんどん離れて行く神戸港を眺めながら
フェリーの中の売店で買い込んだおでんをあてに
ビールで乾杯ビール

大半は時間も時間ですから
寝ている人の邪魔にならないように
階段のすぐそばのソファーの下に
ござを敷き楽しみました。

で、ゆっくり寝た後
あのテーマソングで目覚めると小豆島坂手港に到着ダッシュ(走り出すさま)
車で降り立った小豆島はとっても快晴晴れ

ドライブ観光で窓から見える絶景に感動しながら
調べておいたビーチにGO車(セダン)ー(長音記号2)
オリーブビーチかわいい
017[1].jpg

走っていた道路からそのまま駐車場へ
駐車場から5〜6段の階段を下りると、もう海exclamation×2テンション右斜め上
売店,シャワー,休憩所や
駐車場の横にトイレもあって何かと便利かわいい

近くのオリーブ園にも行ってみた。
おみやげ屋さんて感じだったあせあせ(飛び散る汗)でも試食が多くて
全商品exclamation&questionてくらいるんるん

でお昼小腹がすいてきたので
並んでも食べたかったココ「三太郎」
v2[1].R5e6tEPw--&prop=loco&ifm=png&bdc=false&cliponly=true&s=22
yudame[1].jpg

美味しいーっグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)のど越しつるつる、しこしこ。
また出汁にこだわってるだけあって
満足るんるん満足るんるん

そしてpm2:00に早めのチェックインー(長音記号2)
ベイリゾート ホテル小豆島
00000579630467990[1].jpg

大人一人 1泊2食付 ¥14450→ ¥6900exclamation×2

のお得チケットを今回もポンパレで購入しました。賢いでしょexclamation&question
フェリー代などを考えると安く安くダッシュ(走り出すさま)

展望露天風呂があるお風呂はいい気分(温泉)
すごく広くってサウナや水風呂(冷たいと言うよりぬるい)あせあせ(飛び散る汗))もあった。
夕食後も入りにいくと、なんともいえない心地よさでしたー(長音記号1)

夕食はバイキングレストラン

んーーーーっexclamation&question

一言でいうともうやだ〜(悲しい顔) 残念バッド(下向き矢印)な感じあせあせ(飛び散る汗)

2日目朝食の後チェックアウトをすませて
ホテルにあるプールへダッシュ(走り出すさま)
ほとんど貸切ってかんじでラッキー手(チョキ)ゆっくり遊べましたわーい(嬉しい顔)
そして荷物を積み込んで観光へ

土庄町exclamation知ってる人は知ってるよねー(長音記号1)
そうグッド(上向き矢印)あの『ビッグダディ』が住んでいるところー(長音記号2)

今はもう引っ越してしまって
無くなったけどミーハーの私たちは
「島の整骨院」の前で記念撮影exclamation
お次は住んでいるであろう、近所をぶらぶらー(長音記号1)
そしたらトイレしたくなって
見つけたちょっと広くて綺麗な公衆トイレトイレ

駐車場に停まっていると
exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question 

なっなっなんとどんっ(衝撃)車から降りて来たのは
本物のビッグダディと美奈ちゃん右斜め上右斜め上

思いがけず駆け寄って一緒に写真撮ってもらちゃいました手(チョキ)
そのあと15分くらい、いろいろ話してたわーい(嬉しい顔)
とっても気さくな人達だった。

この時すでに離婚決まってた事を
後でテレビで知ってビックリひらめき
わかんないもんですね。


その後に行った「エンジェルロード」
zrirrf[1].jpeg

海の間にできた道を歩くのって不思議な気分るんるん楽しかった〜ハートたち(複数ハート)

そんなこんなで私たちの小豆島旅行はおしまいるんるんるんるん

プチ情報ー(長音記号1)

小豆島素麺exclamation×2お土産屋さんで買う値段の半額で購入できちゃう方法グッド(上向き矢印)
『マルナカ内海店』exclamation
たまたま飲み物を買いに入って値段みてびっくり目
帰りにもう一度寄って3箱買っちゃいましたー(長音記号2)


今度行くときはココがいいなぁ↓↓↓

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18724/18724.html











posted by rutori at 01:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。